骨董品の一つ人形の種類とは?捨てにくい人形を売るために

日本人形を高く売るコツ

多くの家庭に眠っており、なおかつ高い値段が付きやすいのが日本人形です。祖父母が集めていて、そのまま処分せずに亡くなってしまった、というケースは多いのではないでしょうか。人形は何となく捨てづらく、その意味でも高い人気を誇る買取対象品です。そんな日本人形ですが、箱がついている場合は一緒に持っていきましょう。また、どこで入手したかが判明している場合は、買取査定の際に伝えることが大切です。骨董品は入手経路も価値を定める重要な過程となるので、購入した当事者が買取に赴けない場合はどこで入手したかを予め聞いておきましょう。

西洋人形を売るためには

西洋人形をアンティーク家具と一緒に飾っていた方は多いのではないでしょうか。西洋人形はフランス人形などが代表的ですが、日本人形と同様になるべく付属品付きで、なおかつ歴史的価値のある人形は高く売れます。人形は骨董品の種類の中でもあまり高く売れる部類ではありませんが、反面インテリアとして魅力的なため需要の高い種類でもあります。その分買い取りに力を入れている業者も多く、想定していた金額より高く売れることも珍しくありません。また、長く人形を飾っているとどこかが壊れてしまっているかもしれませんが、無理に直す必要はありません。下手に手を加えて余計に状態が悪化してしまってはいけないので、鑑定士に鑑定してもらうまではそのままで置いておきましょう。少なくとも、軽く拭いただけで取れそうな汚れを取り除くくらいに留めておいた方が無難です。